読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVE THE LIFE YOU LOVE

人生を豊かにをモットーに

羽田から無料で全国に行けちゃう方法

 

無料なんてありえないでしょ。

そんなことを皆さん思うでしょうが、

実質無料で行けちゃいます。

どういうことか。説明していきましょう。

 

 

マイレージという方法

みなさん、マイルって知ってますよね?

JALとかANAが提供しているサービス。

買い物や飛行機に乗ったらポイントとしてマイルがもらえ、一定数のマイルと航空券と引き換えることができるということ。

出張の多いサラリーマンにはいいですよね。

 

ただ、マイルって貯めるの難しいんですよ。

だって、200円で1マイルだし、羽田から大阪まで行って、350マイルしかもらえないし。。。

しかも、航空券に羽田・大阪往復で1万2000マイルもするんですよ。
だから、必死になって集める人って少なかったんですよね。

だけど、最近、これが変わり始めてきて
買い物でマイル貯めやすく

航空券に必要なマイルも減った

ですよねー。

それをぜひ。

 

2.CLUB EST 20代限定クレジットカード

 

 

こちら、なんと2倍のショッピングマイルがもらえるんですよ。

つまり、100円で1マイル。

だいたい社会人であれば、月に10万くらいは生活費でかかるので、1000マイルでね。そのくらい貯まります。

他にも特約店という存在があり、そこではさらに倍のマイルがもらえるんです。

100円で2マイル。

ファミリーマートとかENEOSとかスーツセレクトなんかがそうなんですが、

スーツを買うと10万くらいしますよね?

それだけで2000マイル

僕の場合はよくお金を使うので、平均して

2000-3000マイルくらい貯めてるので、

年間で、3万マイルくらいはいってますね。

pontaリクルートポイントとも提携を始めたので、もうじゃんじゃんマイルが貯まります。

 

3.どこかにマイル 6000マイルで全国へ

こちら、2016年11月29日。そう昨日。『いい肉の日』にローチンしたJALのサービス。

www.jal.co.jp

 

これが本当にすごいんです!

野村総研JALが提携して始まったサービスであり、申し込み時は必ず羽田空港からの4つの地域が表示され、再度検索すると行き先候補地域が変化する。仕組み上、4つの地域のいずれかの特典航空券を通常の半分のマイルで取得できることになる。また、4人までの特典航空券を同時に申し込むことができるようになっており(ただし、マイルの規約上、4人それぞれのマイルを使う必要がある)、同じ便で行けるような配慮がされている。

というどこへ行くかもわからない遊び心もあるようなサービスをJAL打ち出しました!

 

おもしろいですよね。
しかも、これ6000マイルで往復の航空券もらえちゃうんですよ。

6000ですよ?考えられます?

2ヶ月か3ヶ月クレジットカードを使うだけで、全国どこかに往復で行けちゃうんですよ?無料で!!!

 

これは画期的。本当にすごいです。

4.保険も完璧!

プラスαですが、JALカードには

『海外旅行付帯保険』というものがついてます。

どういうことかというと、このクレジットカードがあれば海外でなにかアクシデントがあったときに保証してくれるんです。

 

僕の友人が海外でパソコンやカメラを無くした時、1個あたり10万円まで保証してもらってました。
*クレジットカードの種類によって違いますので、ご注意を

 

僕もタイでカメラを盗まれ、台湾でパソコンを盗まれましたが、、、このクレジットカードに入っておらず、泣き寝入りでした。

ぜひぜひ。活用ください。